ジオ四谷三栄町・ジオ四谷荒木町|東京都新宿区の新築分譲マンション

ジオ四谷三栄町・ジオ四谷荒木町

EQUIPMENT

  • ジオ四谷三栄町
  • ジオ四谷荒木町
  • ジオ四谷三栄町
  • ジオ四谷荒木町

建物をしっかり支える杭基礎「場所打ちコンクリート拡底杭」建物をしっかり支える杭基礎「場所打ちコンクリート拡底杭」

杭基礎「場所打ちコンクリート拡底杭」とは、支持地盤が深い場合に杭を深く打ち込み、建物を支える基礎工法です。地盤調査の結果から、支持地盤となる強固な地盤の位置・深さを把握した上で、地盤・建物計画に応じた基礎設計を行っています。「ジオ四谷荒木町」では、ボーリング調査により地中約31mから安定した支持地盤があることを確認しています。この支持地盤に達する、イースト棟とウエスト棟で40本(拡底無し1本含む)、タワーパーキング4本(拡底無し2本含む)の「場所打ちコンクリート拡底杭」により、建物をしっかり支えています。

※17本は「場所打ち鋼管コンクリート拡底杭」、23本は「場所打ちコンクリート拡底杭」
杭基礎「場所打ちコンクリート拡底杭」イメージ図
杭基礎「場所打ちコンクリート拡底杭」イメージ図

順梁・バルコニー側アウトポール設計順梁・バルコニー側アウトポール設計

柱型を室内からバルコニー側に出したアウトポール設計。家具レイアウトの自由度が広がります。

バルコニー側アウトポール設計(概念図)
バルコニー側アウトポール設計(概念図)

内蔵梁内蔵梁

梁を壁の内側に収める壁内蔵梁工法により、居住空間に梁型が出ません。梁が出ないことで空間がすっきりします。(一部除く)

内蔵梁構造(概念図)

外壁外壁

RC壁+軽量鉄骨下地

外壁のコンクリート厚は、約160mm~約250mmです。外壁の屋内側には現場発泡ウレタンフォーム(一部除く)を吹付けた内断熱を施しています。
※外壁厚と仕様については部位により異なりますので、詳しくは設計図書でお確かめください。

外壁(概念図)
外壁(概念図)
ALC(軽量気泡コンクリート)パネル+軽量鉄骨下地

共用廊下、バルコニー等の外壁には、約100mm~約125mm厚のALC(軽量気泡コンクリート)パネルを採用。外壁の屋内側には現場発泡ウレタンフォーム(一部除く)を吹付けた内断熱を施しています。
※外壁厚と仕様については部位により異なりますので、詳しくは設計図書でお確かめください。

外壁(概念図)
外壁(概念図)

戸境壁戸境壁

RC壁

隣り合う住戸を仕切るとともに耐震壁となる戸境壁は、コンクリートで約180mm~260mmです。

乾式耐火間仕切(スタッド工法)+軽量鉄骨

戸境壁厚は約137mm。中間にスタッドを施して壁強度を高め、グラスウールを充填した耐火間仕切を採用しています。その上に、軽量鉄骨+石こうボードを施しています。

戸境壁(概念図)
戸境壁(概念図)

RC壁ダブル配筋RC壁ダブル配筋

外壁や戸境壁など建物を支えるRC壁の配筋は、コンクリート内に鉄筋を二重に組み上げたダブル配筋としています。

外壁〈耐力壁〉構造(概念図)
外壁〈耐力壁〉構造(概念図)

床(二重床)床(二重床)

在来スラブ工法

床スラブは、厚さ約220mm(一部除く)です。
※スラブ厚と仕様については部位により異なりますので、詳しくは設計図書でお確かめください。

床構造(概念図)
床構造(概念図)
球体ボイドスラブ工法

床スラブは、厚さ約240mm(一部除く)です。球体ボイドスラブ工法の採用により、小梁のない住空間を実現しています。
※スラブ厚と仕様については部位により異なりますので、詳しくは設計図書でお確かめください。

床構造(概念図)
床構造(概念図)

メンテナンス性を向上させる二重床と二重天井メンテナンス性を向上させる二重床と二重天井

コンクリートスラブとフローリングの間に遮音に考慮した二重床構造を採用。二重床及び二重天井の空間内に設備配管・配線を行うことにより、配管等のメンテナンス性が向上。照明位置や間取り変更に伴う設備機器の移設など、将来のリフォームにも対応しやすいシステムです。

二重床・二重天井(概念図)
二重床・二重天井(概念図)
  • ジオ四谷三栄町
  • ジオ四谷荒木町

オートロックシステムオートロックシステム

「GOAL」キーレスエントリーシステム

共用エントランスのドアは、来訪者をハンズフリーカラーモニター付セキュリティインターホンで確認し、住戸内から解錠するオートロックシステムを採用しています。キーレスエントリー機能により、居住者はノンタッチキーを操作盤に近づけるだけで解錠できます。

  • オートロックシステム操作盤(メーカー参考写真)
    オートロックシステム操作盤
    (メーカー参考写真)
  • ノンタッチキー
    ノンタッチキー
  • シリンダー概念図
    シリンダー概念図

防犯センサー(全戸)防犯センサー(全戸)

全住戸の玄関ドアと面格子のないすべての窓にマグネット式防犯センサーを標準で設置(FIX窓等一部除く)しています。防犯監視状態でドアや窓が可動するとセンサーが感知して警報音を発し、管理員室、及び監視センターなどに自動通報します。

防犯センサー
防犯センサー

暮らしの安全を見守るセキュリティ暮らしの安全を見守るセキュリティ

24時間遠隔監視システム

24時間体制で万一の異常を集中監視する、セキュリティシステムを導入しています。共用エントランスや住戸玄関の来訪者を確認できる住戸内のハンズフリーカラーモニター付セキュリティインターホン(住宅情報盤)には、火災警報や非常用押ボタン等を組み込んでいます。万一火災が発生した場合や、非常用押ボタンが押された場合などは、管理員室と監視センターへ自動通報します。監視センターでは状況を把握し、スタッフが現場へ急行します。また必要な場合は関係機関へ緊急連絡を行います。

SECOM
セキュリティシステム(概念図)
セキュリティシステム(概念図)
ダブルセキュリティ

共用部の風除室にロックの解錠が必要なオートロックを採用。さらに専用部の各住戸前インターホンで音声とモニターの映像により来客者を確認し、防犯性を高めています。

ダブルセキュリティ概念図
ダブルセキュリティ概念図
CP認定玄関ドア

「防犯性の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議」で防犯性能試験をクリアした製品のみ許されるCP認定の玄関ドアを採用しています。

玄関前カメラ付きドアホン

住戸玄関のインターホンパネルにカメラ付ドアホンを設置。風除室と住戸前の2ヶ所で来訪者を確認できます。

玄関前カメラ付ドアホン
玄関前カメラ付ドアホン
警備信号錠

警備システムのON/OFFを玄関ドアで行え、お出かけの際やご帰宅時に便利に使えます。

警備信号錠
警備信号錠
万一に備えた監視カメラ

エントランスホールやエレベーター、メールコーナー、風除室、車路など共用部分の各所に監視カメラを設置しています。また、管理員室設置のデジタルレコーダーにて録画しています。(録画保存は3週間分まで)

監視カメラ(メーカー参考写真)
監視カメラ(メーカー参考写真)

万が一の事態も想定に入れた安全対策万が一の事態も想定に入れた安全対策

停電・地震対策停電・地震対策

耐震ラッチ

キッチン吊戸棚の扉部分には、地震時に扉をロックして収納物が飛び出すのを防ぐ「耐震ラッチ」を採用しています。

耐震ラッチ(参考写真)
耐震ラッチ(参考写真)
耐震枠付玄関ドア

各戸の玄関には、ドアとドア枠の間に適度なクリアランス(隙間)を設けた耐震枠付玄関ドアを採用。地震により玄関ドア枠が多少変形してもドアが開閉できます。

耐震ドア(概念図)
耐震ドア(概念図)
緊急地震速報システム

インターホンより緊急地震速報が発報される設備が導入されています。

緊急地震速報(概念図)
緊急地震速報(概念図)
初期微動(p波)センサー付きエレベーター

エレベーターシャフトには地震の初期微動(P波)をキャッチするP波センサーを採用。本震(S波)到達前に最寄階へ速やかに停止して避難を促します。

概念図
概念図

万一の備え(共用部分)万一の備え(共用部分)

防災備蓄倉庫

各家庭で保管しにくい防災備品を、共用部の防災備蓄倉庫で保管しています。
<防災備品設置例>
・マンホールトイレ ・簡易トイレ ・折り畳み式ポリタンク  ・懐中電灯一体型ラジオ ・カセットコンロ用ボンベ  ・シート型ホワイトボード ・救急工具セット ・救急セット  ・携帯型担架等

マンホールトイレ参考写真
マンホールトイレ参考写真
AED(自動体外式除細動器)

AEDとは、停止した心臓に電気ショックを与えて、再び心臓を正しいリズムに戻す、一般の人も使える治療機器です。空港や駅など公共施設では広く導入されているAEDを、マンションの共有スペース内にも設置しています。

AED(自動体外式除細動器)(参考写真)
AED(自動体外式除細動器)(参考写真)

万一の備え(専用部分)万一の備え(専用部分)

防災ガイドブックの全戸配布

地震が発生した時のマンションの状況を想定し、地震に対する備えや地震時の対応について記した防災ガイドブックを入居者全員に配布します。

防災ガイドブックの全戸配布
家具転倒防止対策用の下地補強

キッチンの食器棚スペース及び冷蔵庫置場の背面の壁に食器棚や冷蔵庫が地震で倒れないように対策するための下地補強を施しています。

ルーバー式面格子(可動のみ)ルーバー式面格子(可動のみ)

共用廊下に面するすべての居室の窓に、上下分割でルーバーの角度調節ができる面格子を採用し、通風とプライバシーに配慮しています。

ルーバー式面格子(参考写真)
ルーバー式面格子(参考写真)

ホーム保安灯ホーム保安灯

停電時に自動点灯して足元を照らすホーム保安灯を住戸内廊下に設置しています。取り外せば懐中電灯としてもお使いいただけます。

ホーム保安灯
ホーム保安灯
  • ジオ四谷三栄町
  • ジオ四谷荒木町
  • 資料請求
  • 来場予約

Copyright © Hankyu Realty Co.,Ltd. All rights reserved.

W