1時間見学コース

ご予約特典

ジオ四谷三栄町・ジオ四谷荒木町

FUTURE

2016年2月時点イメージパース

2016年2月時点イメージパース独立行政法人都市再生機構®出展 イメージパースは計画段階のものであり変更となる場合があります。

いよいよ「四谷駅前再開発事業」着工!刻を重ねたこの街には、次の大きな未来がある。いよいよ「四谷駅前再開発事業」着工!
刻を重ねたこの街には、次の大きな未来がある。

いま四谷で進められている「東京都市計画事業四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」。
ランドマークとなる地上31階建てのビジネスタワーを中心に商業をはじめ、文化国際交流やスポーツが楽しめる施設が誕生する。
また、万一のときに防災活動拠点となる広場も設けられるなど、安心の街づくりも進行中。
隣接する史跡江戸城外堀の豊かな自然と呼応する、安らぎと機能性を兼ね備えたエリア。ここに、四谷の未来がやってくる。

2016年2月時点イメージパース独立行政法人都市再生機構©出展  イメージパースは計画段階のものであり変更となる場合があります。

2016年2月時点イメージパース独立行政法人都市再生機構©出展 イメージパースは計画段階のものであり変更となる場合があります。

生活圏内に誕生する、四谷のランドマーク。憩いと賑わいの緑豊かな空間を都心の中心で。生活圏内に誕生する、四谷のランドマーク。
憩いと賑わいの緑豊かな空間を都心の中心で。

高機能なスペックを備えた大型オフィスを中心に、生活・ビジネスをサポートする商業施設、住宅、教育施設、公益施設で構成される大規模多機能開発。
都心の中心にありながら、約5,000㎡に及ぶ緑豊かな空間。
そんな四谷駅前の賑わい・交流拠点が生活のすぐそばに。

「東京都市計画事業四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」エリア

「東京都市計画事業四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」エリア

計画地北西側完成予想CG

計画地北西側完成予想CG

「賑わい交流の心。」を形成する商業施設内のパサージュ(貫通通路)の先にひろがる「地域の広場」。
災害時には防災活動拠点としての機能も兼ね備えた安心感。「賑わい交流の心。」を形成する商業施設内のパサージュ(貫通通路)の先にひろがる「地域の広場」。
災害時には防災活動拠点としての機能も兼ね備えた安心感。

四ツ谷駅からの来街者を迎える「地区の玄関」。
その四谷駅前地区に、地域の憩いの場となる約1,000㎡の「出迎えの広場」や、商業施設内のパサージュ(貫通通路)を経由した先に広がる、約3,300㎡の「地域の広場」。出迎えの広場は災害時には帰宅困難者の一時滞在場所に、地域の広場は地域住民の一時集合場所となり、マンホールトイレ等の整備や地域防災倉庫の設置も進められています。さらには、かつて地区内にあった玉川上水の記憶を継承した水景の整備を行うなど、新たな賑わいと、災害時には地域の防災拠点となる機能を備えたエリアが創出される。

※UR都市機構ホームページより

※UR都市機構ホームページより

三栄通り

三栄通り(2016年5月撮影)

 - 災害に強いまちづくり - 三栄通りの無電柱化ー災害に強いまちづくりー
三栄通りの無電柱化

三栄通りの道路上の電柱の撤去工事が平成28年3月に完了しました。
災害時に倒壊した電柱・電線が道路をふさぐ危険を回避でき、歩行者や車いすの安全な通行が確保できます。
また、無電柱化にあわせて歩道を拡幅し、まちの景観も向上しより住みやすく変わりました。

※出典元:新宿区ホームページ

  • 資料請求
  • 来場予約

Copyright © Hankyu Realty Co.,Ltd. All rights reserved.